金沢、御影橋詰 ■金沢焼き鳥 田ばた本店■ 創業当時から59年変わらぬ備長炭・炭火焼やきとりの店 ネット予約特典 【料金8%OFF!】

焼き鳥田ばた 加賀野菜15品目 旬と金沢家庭料理
金沢焼き鳥 田ばた TOPへ 田ばたのこだわり メニュー&テイクアウト 旬の加賀野菜 田ばたへのアクセス インターネット予約

五郎島金時(加賀野菜)

形も良く色も美しく甘いと全国に知られるようになり繊維質が比較的少なく焼きいもにぴったりの品種。五郎島金時を使ったモンブランを販売しているケーキ屋さんもあり収穫は8月中旬から11月上旬

せり(加賀野菜)

全国で最も茎が細く、細葉の部類に属する。せりの栽培にはこんこんと湧き出る豊富な水が必要ですが現在では沸く水の量が減った為、井戸を掘って電気ポンプでくみ上げて栽培している。出荷時期は11月上旬から4月下旬すき焼きやお雑煮に欠かせない。かき揚げにしても美味しい

金時草(加賀野菜)

葉の表は緑色で裏は紫色。出荷時期は6月下旬から11月中旬。茎から葉っぱをちぎり沸騰したお湯で湯がくとぬめりが出て独特の風味があり三杯酢でおろし生姜をのせて食べる。ビタミンA、鉄分、カルシウムを多く含む夏の健康野菜。

源助大根(加賀野菜)

肉質がやわらかく、煮崩れしにくい品種でおでんや煮物はもちろん、冬には競って各家庭自慢の大根寿司を作る。麹を使って作る大根寿司は各家庭で作り方も様々でニシンを入れる家庭や鰤や鯖で作る家庭等、北陸のおふくろの味で漬け方は母から娘へ、姑から嫁へ受け継がれています。出荷時期は10月下旬から12月上旬。

加賀れんこん(加賀野菜)

「小坂蓮根」の名前で全国ブランドになっています。ねばりが強くはす蒸しが美味しい。洗って、泥を取ったらおろしがねですりおろし、巻きすの上にのせて水気を切る。水気が切れたら塩と片栗粉を入れ軽く泡立てた卵白も入れてまぜる。中にうなぎの蒲焼や甘鯛を入れて一人分の大きさに形作り蒸し器で20分くらい蒸します。蒸しあがったら、醤油味のだし汁に片栗粉を入れてとろみとつけ、上にかけて出来上がり。又、すりおろした、れんこんを入れたれんこん汁はお乳の出が良いと昔から言われている。

加賀太きゅうり(加賀野菜)

果肉は厚いがやわらかく日持ちが良い。旬は3月下旬から11月下旬。酢の物や漬物にも良いが金沢の家庭料理では皮をむいた太きゅうりの中の種の部分を取り適当な大きさに切り薄味で炊き、やわらかくなったら、水溶き片栗粉を入れてとろみをつけた太きゅうりのあんかけが一番ポピュラーな料理方法。

加賀つるまめ(加賀野菜)

香りは少し、くせがあるが肉厚で茄子や油揚げとの炊き合わせで食べる家庭料理の代表。旬は6月下旬から10月下旬。水に溶けない食物繊維が多く、便秘予防効果があると言われている。

加賀一本太ねぎ(加賀野菜)

白い部分は太くて長くやわらかい。出荷時期は11月から1月。鍋やすき焼きはもちろん、串焼きにしても最高。生で薬味でと、料理方法は多種。寒くなるほど甘みが増す。

たけのこ(加賀野菜)

4月下旬から5月上旬に出回る。やわらかく、みずみずしい竹の子は竹の子ご飯、てんぷら、おさしみ、昆布と炊き合わせ等、で楽しめる。又、この時期、金沢の別所、等では竹の子を出荷している農家が営む竹の子料理をコースで食べさせてくれる店がある。

ヘタ紫なす(加賀野菜)

皮が薄く、肉質がわらかくぬか漬けに最高。旬は6月中旬から10月下旬で煮物にしても良く、茄子の煮物を作る時、少し出し汁を多めにし、別にゆでておいた素麺を横に盛り付けた茄子と素麺の煮物も地元の家庭料理。

打木赤皮甘栗かぼちゃ(加賀野菜)

名前どおり最近ではめずらしい皮の赤いかぼちゃ。出荷時期は5月下旬から8月下旬。果肉に多く含まれるカロテンはビタミンAに変化し目の疲れをいやし、風邪の予防効果もある。煮物、てんぷら、コロッケ、サラダ等、料理方法も多種。

二塚からしな(加賀野菜)

2月下旬から3月下旬に出回り、ワサビに似た辛味でツンと鼻を突く香味がある。沸騰する寸前の90度くらいのお湯に洗った、からしなを入れさっとゆでて水気を切り、あついままナイロン袋へ入れる。パラパラと塩を振り入れ全体になじませた後、すりこぎで袋越しにからし菜をたたき、熱いうちに冷蔵庫に入れ4,5時間おけば食べ頃。袋を開けるとツンとした辛味が鼻に上がる。

赤ずいき(加賀野菜)

ずいきは皮をむき水につけてアクをぬく。皮をむく時、アクで指先が黒くなるので、酢で指先をぬらしてすると良い。皮をむいた、ずいきをさっとゆでて、用意しておいた三杯酢につけるとあざやかな赤いきれいな色になる。酢の物やみそ汁にする家庭が多い。旬は7月から9月。

くわい(加賀野菜)

くわいはその形から芽が出ると言われ、「立身出世」「子孫繁栄」等、縁起食材としてお正月のおせち料理には欠かせない。えぐみをとる為、米のとぎ汁で煮て水洗いする。下ごしらえが出来たら、だし汁に入れ沸騰したら醤油、砂糖、塩で味付けしやわらかくなるまで、煮る。出荷時期は11月下旬から12月下旬。

金沢春菊(加賀野菜)

香りの良い春菊は冬の鍋物には欠かせません。おひたしやゴマあえにしても良い。ベータカロテンやビタミンB2,C,カルシウム、鉄、などの栄養素を含み、身体の免疫力を向上させる。出荷時期は10月下旬から4月下旬。

加賀野菜はこちらでどうぞ。
近江町市場
金沢中央卸売市場

      

Copyright (C) 2007 KanazawaYakitori Tabata. All Rights Reserved.